誰にもいえない過去

MENU

誰にもいえない過去

ノルレボ,ノルレボ錠,通販,効果,副作用,緊急避妊薬,値段

 

わたくしには誰にも言えない従前があります。それは、必ず他者という関係を持ってしまったことです。本当ではないとしばしば言われますが、本当の事例だ。

 

以前、新宿で日焼けサロンに行く途中、知らない男性に声をかけられました。

 

ちょこっと遊ぼうといった誘惑指導もなく、じゃあそこまで一緒に行こうと誘われました。ルックスも大体でしたし、オーガナイザーも美男でもありませんでした。

 

日焼けサロンまでならと思い、コンセンサスし話しながら行くと、途中でゲンコツを引かれ知らないところへ連れて行かれました。

 

そこで出来事は起き、あれよあれよでコトが始まり、写真がセットされ、避妊などもせず、終えました。終わると、悲しいやる気しか残りませんでした。

 

辛いやる気がおさまり、少し日数が経った辺り、何だかきらいやる気が出てきて、仮に子どもが出来ても幸せにすることは出来ないと捉え、もしものためにノルレボを飲み込むことにしました。

 

時間もない間に合い、直ちに処理出来たので、おめでたには至りませんでした。

 

もちろん、その時、妊娠していたかどうかはわかりません。ただし、もし妊娠していたらと考えると、怖くてたまりませんし、無責任なパートナーの子どもは不満でした。

 

ノルレボを飲んで、真実味といった、直ちに病舎へ行ってよかったと思いました。

 

あのときのことは、強制忘れませんし、キャリアから取り去ることは出来ません。それ以来、繁華街角へ行くのも物すごくなりましたし、個人を信じられなくなりました。

 

先々、婚礼し、おめでたもしましたが、ノルレボとして、きちんとした処理を通していたから、今、おめでたもお産も安心して出来たのではないかと思います。

 

こういったことは、私だけではないような気がします。ただ、わたくしはついつい病舎へ行っただけで、単にお産やる方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

二度とノルレボを知って、ぐっと安全になればと心から思います。あのときの男性は、テレフォンも知りませんし、その後巡り会うこともありません。

 

ノルレボメインへ